費用をかけずに早漏を治す方法はある?

2020年01月27日
けんかしている夫婦

インポテンツで悩みをかかえている人も多いですが、早漏でも悩んでいる人はたくさんいます。
早漏だと満足いく性生活がおくれません。
早漏にはいくつか原因があります。
その中でもメンタル的な問題が原因の1つと考えられます。
性行為の経験が乏しかったり、性的刺激を人よりも過大にとれえてしまって、興奮が高まり早く射精してしまう人もいます。
また、早漏などが原因で性行為がうまくいかないとそれがトラウマになり、また早く射精してしまうのではないかという不安から悪循環に陥ります。
頭に早漏ということがインプットされているとやけに意識してしまい、余計射精を早めてしまいます。
費用をかけずに早漏を治すには、メンタルトレーニングとバートナーの協力が必要です。
メンタルトレーニングにおいては、意識を変えることが大切であると思います。
射精してはいけないと思えば思うほど、それがかえって逆に射精を早めてしまいます。
射精しそうになったら意識をほかに向けるとか自分自身で考えてみることです。
また、早漏はストレスの影響も受けますので、腹式呼吸が良いと思われます。
自律神経が乱れていると、射精にも影響をあたえてしまいますので、腹式呼吸をして常にリラックスの状態を保つのも良いかと思われます。
腹式呼吸だとお金もかかりませんし、好きなときにどこでもできますので1度試してみてはいかがでしょうか。
費用が少しかかってしまいますが、あともう一つ薬に頼る方法もあります。
ダポキセチンという射精を遅らせる薬があります。
ダポキセチンは脳に作用し、性的刺激を受けた時に興奮状態を鎮めてくれます。
またダポキセチンの評判はよく、非常に効果があったという話はよく聞きます。
やはり、早漏を治すには、いろいろな方法を根気よく試してみることが、克服の第一歩だと思われます。